冨士原桃子(Fujihara Momoko)プロフィール

■1956年
同志社大学文学部美学専攻卒業

■1970〜73年
フランス・パリ滞在
パリ市立モンパルナス美術研究所にてデッサンを学ぶ
また、続橋守氏(主体美術協会会員)よりデッサンの基礎的手ほどきを受ける

■1976年
墨絵を始める

■1980年以降
東京・京都・横浜その他の地にて個展、桃華会展

■1998年〜2005年
大丸東京店にて個展開催

■1994年〜2008年
フランス(パリ市、リヨン市、クレルモン・フェラン市、ヴォルヴィック市、
シャロン・アン・シャンパーニュ市、フランス領グワドループ・バステール市、オクセール市、オランジュ市)並びにスイス(サント・ウルサンヌ市)にて個展、桃華会展開催

■現在
フリーの墨絵画家として創作活動
墨絵グループ「桃華会」代表
www.sumi-a.com
http://momotosumi.exblog.jp

収蔵作品

『蓮池』(1981年作 180×360cm)
   日蓮宗總本山・身延山久遠寺 報恩閣「蓮の間」

『水連の池』(1983年作 180×360cm)
   同志社大学ラーネッド記念図書館(田辺校地)

『古木』城願寺の柏槇(1989年作 180×360cm)
   野口英世医学研究所
   インターナショナルヘルスクリニック(フィラデルフィア)

『亭々』タピスリー(1992年作 120×180cm)
   日野市立八ヶ岳高原大成荘

『古木』梅岩寺の枝垂櫻(2000年作 90×140cm)
   三菱商事株式会社


Fujihara Momoko sumie
日本語 / English / Francais